スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨漏り(その1)

ご近所の方が古い家を買って1年後に、雨漏り箇所を発見。
自分で板をめくられたのですが、すでにシロアリが群生していました。

最初、ご自身で修理する予定だったのですが、構造部の柱にも侵食している
ということで、やはり、プロに見てもらう必要があると判断されました。

私としては、まず、契約書に、瑕疵担保の責任条項があるかどうか、
あれば、どのように記載されているのか、確認されることをお薦めしました。

後日、仲介業者さんがこれら、状況を確認しておられました。

大手の業者さんですが、きちっと、対応してほしいところです。

スポンサーサイト
プロフィール

家選びの体験を伝え合う

Author:家選びの体験を伝え合う
かつて、家を買い、家をつくる経験をしました。しかし、知識と経験不足はいかんともしがたく、色々な失敗を経験しました。少しでも、これから、家を買われる方、つくられる方のご参考になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。